2017年8月5日土曜日

日進の家

方形屋根の1/4の割合を占めるアウトドアリビング。 気持ちの良い居場所になりそうです!
方形屋根の心柱と棟木の納まり。
金物が見える事なくキレイに納める事が出来ました。
二つの方形屋根が重なる中心が中庭となっており、家中に光を届けると共に視線が抜ける様になっています。




長久手の家

リビングの開口はクランクしながら外の景色と繋がります。

開口の庇の持ち出しの詳細。大工さんキレイに納めてくれています。
外部空間と繋がりつつ奥まで視線が抜ける構成になっています。



2017年8月3日木曜日

ラジオ収録してきました!

ZIP-FM 『GROOVER'S DIVE』というラジオ番組の収録をしてきました。
今回、西尾城下町矯正歯科ブルーノが甍賞を受賞したことで八月八日の瓦の日に因んでフィーチャーして頂きました。
甍賞は瓦を使った建築設計やこれまでの瓦の使い方にとらわれない瓦の新しいアイデアの実例を表彰するコンテストです。 10代や学生に向けての番組で、常識を打ち破るためのアドバイスをと聞かれたので、僭越ながら自分なりに考えをお話しさせて頂きました。ナビゲーターの荒戸さんが雰囲気を和ませてくれて、初めてなので少し緊張しましたが楽しかったです。

OAは8/8(火)ZIP-FM グルーバーズダイブPM9-11時です。
radikoでも8/8から1週間チェックできます。

2017年8月1日火曜日

たきがわの森歯科クリニック

八事の歯科の現場が本格的に始まりました。
場所は八事日赤北の交差点の角のテナントです。交通量も多く、昼は学生が沢山歩いていて賑やかな所です。
ただ、この場所を見たときに2階のテナントはこの喧騒の中に埋もれてしまう可能性もあるかな、と思ったのが第一印象でした。
待合室に少し外の気配が感じれるようにと街に対して爽やかなアイキャッチとなる様にオリジナルの樹木スクリーンを設置する予定です。新しいランドマークになって愛されるデザインになって欲しいです!
中は決っして広くはないので、バルコニーと一体化する様に開口を活かしたデザインにしていきます。
今日の打合せは夜まで続きました。ほぼ1日ここにいましたが、何だか一体感が出てきた気がします。
(僕は物は作れないので旗振り役ですが)
現場の皆さん、暑い中本当にご苦労様です。


2017年7月28日金曜日

都築医院

鉄骨と木の納まりがキレイにできています。
待合室は外の庭と一体化する様に計画しています。
耐火外壁下地の工事も進んでいます。




2017年7月26日水曜日

たきかわの森歯科クリニック

八事日赤病院北の交差点の角のテナントに計画していた歯科クリニックのキックオフミーティングを行いました。
工務店・電気・設備と医療機器メーカーさんと工程や設計の注意点やコンセプトなど打合せを行いました。
9月下旬の内覧会、10月開院に向けてチームで頑張ります!

2017年7月25日火曜日

長久手の家

建て方・屋根の施工が終わり中間検査を受けました。(もちろん合格です)
瑕疵担保の構造検査も同時に受けて、施工者以外に設計者・検査機関・日本住宅保証検査機構の3重チェックとなります。