2016年11月9日水曜日

望景閣

この景色を獲得する為に構造や窓のディテール・天井から軒天の繋がり、素材について慎重に検討しました。
趣味の書を嗜む板の間は土壁の素材感と光の移ろいや陰影を感じる空間に。




2016年10月29日土曜日

グッドデザイン賞授賞式 & 受賞展

受賞式はグランドハイアット東京で行われました。


移動して受賞展会場の東京ミッドタウンへ。

審査委員の評価

昨今、ファサードデザインとして緑化を用いる建築が増えている。しかしそれらの中には、いわゆる「装置」のように植物を扱い、景観やデザインの向上に繋がっていないケースも散見される。この住宅は同じように「緑化」をデザインテーマに扱っていながら、けして装置的な印象がない。まるでずっと昔からそこに建っていたかのような、佇まいの風格がある。植物と建築の、デザインにおける融合を感じさせる提案である。

担当審査委員| 手塚 由比   石川 初   長坂 常   日野 雅司   松村 秀一   Gary Chang  


お施主様をはじめ関係者の皆様有難うございました!






2016年10月12日水曜日

OLD NEW 祝上棟

軒が深く、室内外に垂木が連続して伸びていきます。
左は既存の母屋。
アプローチは特注の柱脚金物を使って剛性を高めています。
気持ちの良い空間になりそうです!




2016年10月6日木曜日

一宮の家 撮影

一宮の家の竣工写真の撮影に立ち会ってきました。
最近、台風やら愚図ついた天気が続いていますが、この日だけは気持ちの良い秋晴れとなりました!
ナカサ河野氏の写真の出来上がりが楽しみです。




2016年9月29日木曜日

グッドデザイン賞 受賞

我々が設計監理した弥富ヶ丘の家が、このたび2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。街と住まい手が積極的に緑と関係性を持った住宅を提案し、生活シーンに調和するデザインに取り組んだことが高く評価されました。お施主さんをはじめ関係者の皆様のお陰です。
ありがとうございました。
今回の受賞を契機に更に頑張っていきたいと思っております。

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」に出展
本年10月28日(金)から東京ミッドタウンと渋谷ヒカリエで開催される、最新のグッドデザイン全件が集まる受賞展「[G展]GOOD DESIGN EXHIBITION 2016」東京ミッドタウン会場において、『弥富ヶ丘の家』が本年度受賞デザインとして紹介されます。
[G展]GOOD DESIGN EXHIBITION 2016
会期:10月28日(金)〜11月3日(木・祝)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)

The house  which we designed won a GOOD DESIGN AWARD 2016.
This house offers the family a life to live closer to green. Living room is that the sash is completely full open, and has a space to feel the green integrated north garden and south  garden. On 2nd floor balcony, planters are placed randomly, which makes a series of green together with green in front and back of the building. These plants help to cool down the temperature , block sunshine and offer privacy for residents. Planted zone with a vertical ties forms a favorable environment for the residential and region.

http://www.g-mark.org/award/describe/44184








2016年9月27日火曜日

望景閣

居室の周囲に景色を望むバルコニーを設けて室内に広がりをもたせています。
これからバルコニーにもタイルが貼られるとリビングと外部空間の結びつきがより強く感じることができるはずです。


2016年9月12日月曜日

刈谷の家

構造設計の矢尾さんと刈谷の家の配筋検査へ。瑕疵担保責任保険の現場検査と合わせて二重三重のチェックです。