2017年6月27日火曜日

徳川の家

昨日は徳川の家のお引渡しでした。
コンクリート、白、空
立体歩廊、抜け、緑。
光の存在、陰影、素材感。
指貫飾り棚、古レンガ、トップライト
アイアンフレーム、広い天板、黒い水栓

少し時間は掛かりましたが、クライアントさんこだわりの居場所が出来ました。ありがとうございました!




2017年6月17日土曜日

自立循環型住宅

今日はJIA愛知住宅研究会とIBEC(建築省エネ機構)共催の「自立循環型住宅設計」の講習会へ。

自立循環型住宅とは、身近な技術を用って居住性や利便性を向上させつつ、
居住時のエネルギー消費量を削減する
住宅のことです。
講習会を受けた感想としては、断熱だけでは無く効果が実証された15の省エネルギー項目の中からその場所や住まい手の趣向に合わせて、出来る項目を頑張ってやれば一定の効果がちゃんと期待出来るというものなので、すぐにでも取り組むことができる項目が多いのはとても有効だなぁと思いました!
具体的な項目としては①自然風や太陽熱、太陽光などの自然エネルギーを活用する技術や②建物外皮の熱遮断技術断熱、日射遮蔽といった建物外皮の建築的措置により、熱の出入りを抑制し、室内環境を適正に保つ技術だったり、③エネルギー効率の高い機器やシステムを選択し、投入エネルギーを低減し、かつ快適性を向上させる技術などです。あくまでも沢山ある項目から適材適所に取り組める物をできるだけ頑張るというスタンスがすぐにも取り組めていいなと思いました。

常々「意味のあるデザイン」をしたいと心掛けておりますが、環境的な側面ももっと根拠を持って取り組んでいく事で、「更に意味のあるデザイン」が出来るのではと大いに収穫のある講習でした。


2017年3月27日月曜日

グッドデザイン賞 受賞年鑑

グッドデザイン賞の受賞年鑑「GOOD DESIGN AWARD 2016」に 「弥富ヶ丘の家」が掲載されました。

2017年2月22日水曜日

OLD NEW

<OLD>
築約100年の古民家を既存の良いところは出来るだけ元の状態に戻しながら、耐震性能・断熱性能を高め水周りを整え、親世代の終の住処とし家族の記憶の継承を図る。
<NEW>
既存母屋に寄り添い、深い軒の先に既存の庭と雑木の庭が広がる穏やかな情景が家族の居場所となればと願っている。

親世代と子世帯の間には長い小径のアプローチが有り新旧の庭を楽しむことができる。
古きも新しきも互いに順応しあって新たな家族の記憶がこれから始まっていくことと思います。
お庭の完成はもう暫くかかりそうですが、出来上がりがとても楽しみです。









2017年1月29日日曜日

ドイツLiving Kitchenn & imm視察③

1/18 (3日目)
ホテルを朝一で出てバスに乗って再びケルンメッセ会場へ。今日は会場へは後に寄ることにして、ライン川を橋を渡ってケルン市街へ。
先ずは世界遺産のケルン大聖堂。確かに素晴らしい...のですが、周辺環境が少しゴチャゴチャしているのが少し残念。

入口の側に70年前の戦争時の写真が...
最近世界情勢が穏やかではありませんが、なぜ人はこんなにも簡単に過去の出来事を忘れ同じ過ちを繰り返すのでしょうか? 平和が一番なのは誰もが知っているのにね!
ルートビッヒ美術館  
設計:Busmann & Haberer
現代美術とピカソを堪能!


ノコギリ屋根と
ヴォールト天井から入る自然光が心地良い空間^ ^

ピカソさん、私が言うのも何ですが
貴方はやはり天才ですね。

次に向かったのはこの旅の裏本命であるピーターズントー設計のコロンバ美術館。
この建物、ローマ遺跡+戦争で破壊された中世の教会を現代建築が包み込む構成になっています‼️ 
ストーリー性のある動線計画や展示空間も素晴らしく、すっかりズントーの虜に👍🏻

この後メッセ会場に戻り、また家具とインテリアの世界へ。脳ミソが建築とインテリアを行ったり来たりしながら、頭も身体もヘトヘトになりながらも充実した心地良い旅となりました!




2017年1月28日土曜日

ドイツLiving Kitchenn & imm視察②

2/17(2日目) Guten Morgen ‼️
(ドイツ語でおはようございます)
ホテルの部屋からの眺めです。
デラグ リビングホテル デ メディチ
デュッセルドルフの旧市街地に位置しています。17世紀の建物を改修して2015年に開業した新しいホテルでとても快適です🏨
朝食はこちらで。美術館の様です^ ^
バスに乗って小1時間でケルンメッセ会場へ。夕方まで家具とキッチンを見まくります!(会場内全てを見るのは不可能なのでポイントを絞り見て行きます)


まだまだ続きます。
こんな感じでひたすら、脳ミソ刺激しながら15km歩いていました😅
もちろんこれでも写真はごく一部です。行って生で見る価値がここにあります‼️
(おまけ)
夜はデュッセルドルフに戻って1811年にナポレオンがこの店で食事をした席にてパチリ!
③に続く











ドイツLiving Kitchenn & imm視察①

1/16〜1/20迄 世界最大級の家具、インテリアの見本市『imm cologne ケルン国際家具インテリア見本市』の視察に行って来ました。日本ではミラノサローネがよく知られていますが、今回はこちらへ。
当初行くの迷ったのですが、前回のミラノもそうでしたが行けば身になることはわかっていたのと「是非一緒に行きましょう!」と藤岡木工の藤岡さんに背中を押して頂いて、無理に僕だけツアースケジュールを1日短縮して何とか行くことが出来ました。
以下時系列順に写真と共に。
出発当日16日セントレアは雪でしたが遅れなく飛んでくれて一安心。
富士山🗻上空は晴れ☀️  成田からトランジットのパリへ向かいます。
約12時間のフライトを経てシャルルドゴール空港へ到着。疲れました...映画4本観てもまだ余ります。8時間の時差があるのでこちらはまだ16日の夕方。
夜の8時頃にドイツのデュッセルドルフに到着。今回はハーフェレさんのツアーに参加したので、一人遅れて先に直行便で到着している皆さんと合流。
食べきれないほどのドイツ料理とビールで乾杯ですが、写真撮り忘れました。こうして長〜〜い1日目が終了です。(②に続く)