2017年10月21日土曜日

都築医院 事務所検査


安城の都築医院さんの現場へスタッフとインターンの学生を連れて竣工前の事務所検査へ。
実務として成立つ様に裏方やバックヤードの点検や検査を厳しくチェックです!

まだ外構工事が残っていますが、11/5(日)9:30〜12:30に内覧会を行います。 これまでの都築医院さんの患者さん、お近くの方、これから医院開業を考えてみえるDr.、建築に興味のある方、是非是非お越し下さいましてお気軽にお声掛け頂けますと幸いです!

愛知県安城市御幸本町6-8





2017年10月19日木曜日

図面と体感寸法

今日はインターンできている名市大M1の学生さんを連れて住宅とオフィスの現場へ。図面を見て想像していたものと実際の空間の広がりや体感寸法の違いを感じてもらう。感覚的な寸法の基準を自分の中に持つ習慣を付けることはこの仕事をして行く上ではとても大切な事。

2017年10月12日木曜日

半田のcase study house(望景閣)

お施主様のご厚意によりご自宅での食事会のお誘いにて久しぶりにスタッフと共に半田の望景閣へ。
「とても暮らしやすくて快適に暮らしていますよ!このお家のパノラマビューから朝陽を感じて目覚めたり、半田の街並みや夜景も楽しんでいます!先日は月見も出来て本当に気持ちが良いですよ。終の住処としても最高ですよ」の褒めごろしのお言葉についついお酒も進みとても楽しい時間を過ごさせて頂きました🙇🏻 
何よりも気に入って愛着を持って住んで下さっていることが嬉しいですし、この様なお言葉まで頂けて、この仕事は大変な事も確かに有りますがそれ以上にやり甲斐のある楽しい仕事だな、有難いなと改めて感じました。
本当に感謝です‼️&ご馳走さまでした‼️














2017年10月3日火曜日

学生インタビュー

名古屋市立大学 芸術工学部建築都市デザイン学科の学生さんが、卒論の研究テーマで 住宅における外観の立ち現れ方について(クライアントや建築家の理想像と 外部の環境や弊害、乗り越えなければならなかった壁などについて)インタビューに来られました。

普段から考えている事ですが、建築は土地に固定されるものなので周辺環境を読み解くというごく当たり前の事と自分が創っているものは外部から発生する外観というよりも内部で起こる出来事や居場所の関係性から立ち現れる器としてのカタチであったり、素材やマテリアルを感じる物を作りたいと思っているので、その辺りのことを中心に一見特殊解に見えるものでも理由があって必然性を感じてクライアントへ説明し共感をもらって前に進んでいることなど、裏側の事情や今考えていることなどをお話しさせて頂きました。
若い人が目的を持って頑張っている姿を見るとやはり応援したくなって来ます。(自分は不真面目な学生でしたが...)

何でもインターネットやスマホで情報は手に入る時代ですが、自分の夢や生の情報は自分の脚で稼げという事になりますね。
まだたくさん他の事務所を回ってリサーチするみたいですが、どの様な論文になるのか楽しみです。是非頑張ってくださいね‼️